横浜銀行住宅ローン

横浜銀行のリフォームローンはどんなの?

こちらでは、横浜銀行の住宅ローンについて、リフォームローンをご紹介したいと思います。

 

 

一般に、日本の住宅の平均寿命は25年程度といわれています。

 

アメリカでは45年程度、イギリスでは75年程度といわれていますので、日本の住宅は、世界的に見ても短寿命といえます。

 

しかし、住宅ローンが最長35年認められていますので、できるだけ長く住宅を使うという取り組みが重要です。

 

 

建物を長寿命化させるためには、定期的なメンテナンスが欠かせませんが、リフォームなどによって、変化するライフスタイルや新しい設備などを取り入れるということも重要です。

 

一般に、建物のリフォームにも高額な費用がかかることがありますので、リフォーム費用をローンから充てるということも珍しくありません。

 

 

横浜銀行では、リフォームを対象としたローン、リフォームローンを提供しています。

 

横浜銀行のリフォームローンは、自宅の増改築や改装風呂やトイレの補修工事システムキッチンや太陽光発電設備の購入など、様々な用途に使うことができます。

 

リフォームを行う住宅は、リフォームローンの債務者自身または債務者の同居している家族が所有しているものでもOKです。

 

融資金額は最高1000万円まで可能ですが、融資金額が300万円を超える場合には、リフォームローンの債務者自身が住宅を所有していなければなりません。

 

 

また、無担保ローンの扱いになりますので、住宅が他の銀行で住宅ローンによって抵当に入っている状態でも、リフォームローンを借りることができます。

 

借り入れ期間は最長10年間で、変動金利型の金利タイプのみ選択可能です。

 

 

無担保ローンですから、一般の住宅ローンよりも金利が高くなります。

 

2012年9月現在の店頭金利は4.5%になっています。

 

しかし、

 

(1)はまぎんマイダイレクト
(2)横浜バンクカード
(3)1種類以上の公共料金の自動振替
(4)給与振込

 

これらの4項目を満たすごとに0.1%の金利割引となり、4項目全てを満たすと0.4%の金利割引になります

 

従って、2012年9月現在の金利は4.1%にまで引き下げられます。

 

 

さらに、2012年9月3日〜2012年12月28日までの申し込みについては、パソコン・モバイルで申し込みを行うことを条件に、リフォームローン金利が4%になります。

 

また、前述の4項目を満たすごとに0.25%づつ金利割引を受けることができます。

 

4項目全てを満たすと1.0%の金利割引になりますので、リフォームローン金利が3%にまで引き下げられます。

 

 

また、現在、横浜銀行の住宅ローンを利用している人を対象として、2.7〜2.9%とさらに低い金利で提供しているリフォームローンも展開しています。

 

こちらのリフォームローンでは、最大融資額が500万円となっています。